Profile

Join date: May 25, 2022

About

【ECL決勝プレビュー】初代王者を懸けたローマとフェイエノールトによる名門対決!2022年ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)決勝はいつ開催?対戦カード・試合日程・テレビ放送予定




🔴生中継📺📱👉ローマ 対 フェイエノールト放送



🔴生放送📺📱👉 ヨーロッパカンファレンスリーグ決勝 放送





UEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)2021-2022決勝はいつ?試合日程、対戦カード、テレビ放送予定、無料視聴方法を紹介。


2021-22シーズンから始まったUEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)はあと1試合を残すのみで、アルバニアで開催される決勝戦に向けて注目が高まっている。


UEFA第3の大会は計184チームで争われ、初代王者を目指す2チームのみが残った。


『GOAL』ではヨーロッパ・カンファレンスリーグ決勝の開催日や開催地、視聴方法などの必要な情報を紹介する。


2022年ヨーロッパ・カンファレンスリーグ決勝が開催されるのはいつ?

今季に新設された“第3の欧州カップ戦”ヨーロッパ・カンファレンスリーグの初代王者を決める一戦は、日本時間5月26日(木)午前4時にキックオフを迎える。


2022年ヨーロッパ・カンファレンスリーグ決勝で対戦するチームは?

2022年ヨーロッパ・カンファレンスリーグファイナルではローマとフェイエノールトが対戦する。


名将モウリーニョが指揮するローマは準決勝でレスターを退けて31年ぶりに欧州カップ戦決勝の舞台に帰ってきた。


対するオランダの名門フェイエノールトはベスト4でマルセイユに競り勝ち、小野伸二が出場した2002年UEFAカップ以来の欧州カップ戦制覇を目指す。


モウリーニョが「我々のチャンピオンズリーグ」であるECL決勝へ燃える…ファーガソンとの逸話も


【欧州・海外サッカーニュース】ローマ(セリエA)はヨーロッパ・カンファレンスリーグ決勝でフェイエノールト(エールディヴィジ)と対戦する。


ローマのジョゼ・モウリーニョ監督は、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ決勝に向けてコメントした。


今シーズンからローマを指揮するモウリーニョ監督。序盤こそなかなかかみ合わなかったチームも徐々に新指揮官の下で機能し、新設されたヨーロッパ・カンファレンスリーグでは決勝進出を決めた。そして25日、フェイエノールトと初代王者の栄冠を懸けて対戦する。


自身にとって5度目の欧州カップ戦制覇を目指すモウリーニョ監督は、『UEFA.com』で決勝戦に向けて「カンファレンスリーグは我々のチャンピオンズリーグだ。これが我々の今いるレベルであり、我々が戦っている大会だ。このクラブは長い間このような舞台にたどり着けなかった」と話し、意気込みを続けた。



ECLベスト4が決定!堂安所属のPSVは敗退、レスターとローマが準決勝で激突


【欧州・海外サッカー ニュース】ヨーロッパカンファレンスリーグのベスト4が出揃った。


ヨーロッパカンファレンスリーグのベスト4が出揃った。


初戦はスコアレスドローに終わっていたPSVとレスター・シティ。セカンドレグでもPSVのMF堂安律はベンチスタートとなった。27分、エラン・ザハヴィの角度のないところからのシュートをGKが止めきれずPSVが先制する。しかし、後半にレスターが反撃。77分にジェームズ・マディソンが同点ゴールを決めると、82分に堂安が投入される。だが、勝ち越し点はレスター。88分、左サイドを見事な連携で崩すと、中央でシュートに至る。GKが何とか弾くも、こぼれ球をリカルド・ペレイラが押し込み、これが決勝点に。準決勝進出を決めた。


初戦で逆転負けを喫していたローマはホームでボデ・グリムトに意地を見せる。タミー・エイブラハムのゴールで先制点を奪うと、その後はニコロ・ザニオーロがハットトリックを記録し、4-0と快勝を収めた。


その他、フェイエノールトやマルセイユがベスト4入りを決め、準決勝の組み合わせが決まった。準決勝の組み合わせは以下の通り。


堂安律はレスター戦で途中出場もドロー…ローマはボデ・グリムトに逆転負け

【欧州・海外サッカー ニュース】ヨーロッパカンファレンスリーグ準々決勝が行われた。


ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)準々決勝第一戦が7日、各地で行われた。


堂安律が所属するPSVは敵地でレスター・シティと対戦。堂安はベンチスタートになるも、69分に途中出場。しかし、両チームともにゴールは生まれず、初戦はスコアレスに終わった。


フェイエノールトとスラヴィア・プラハの一戦は点の奪い合いに。フェイエノールトが先制するも、スラヴィア・プラハが逆転。その後、フェイエノールトが再逆転するも、アディショナルタイムにスラヴィア・プラハが同点弾を挙げ、3-3のドローに終わった。



[[テレビ放送]] ヨーロッパカンファレンスリーグ決勝放送 2022年5月25日

More actions